6月に入り、志楽の湯のホタル(ヘイケボタル)が成虫になり、光りを放つようになりました。体長は10ミリほどですが、夜薄暗くなるとげん氣にる姿には感動をおぼえます。ホタルたちは、この光で仲間と会話していのです。

写真は浴場に続く渡り廊下に置いてある水槽の中の光景ですが、運がよけ 露天風呂につかりながらホタルが観賞できるかも知れません。

 

よく活動する時間帯は19時~21時頃です。ホタルの成虫は1週間の生命す。全力で輝くホタルをぜひ見守ってあげて下さい。